ゾッとする怖い話

怖い話のまとめ

大口ヨッちゃん

419 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/20(月) 04:32:35.59 ID:IrBxDe/y0.net[1/3]
もう十数年前の夏、父の里帰りにつきあった時の話。
父の故郷は九州の山奥。
周囲を青々とした山に囲まれた見渡す限りの水田地帯。
夜になり、親戚、近所のお馴染さん、父の旧友などの面子で飲み会をしていると
更にもう一人の客が訪れた。
「父くんが帰って来てるって聞いてね」
「お~!大口ヨッちゃん!元気だったか!!」
父にそう呼ばれ、父と親しげに肩を叩き合うその客の口は確かに大きかった。続きを読む

283 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/19(日) 08:32:06.77 ID:BrMRZWRTO.net[1/6] こないだ親父が物置の整理をしててね。一日中あさくってたかと思ったら、夕方居間にガラクタの山を積み上げて昔を懐かしんでいた。
古着やら、レコードやら陶人形やら。。。
ふと一枚の写真が目についた。そこにはソファに座った若かりし頃の親父と若い白人女性が写っていた。親父は痩せていて当時の流行りなのか中途半端に長い髪がおかしい。続きを読む

最後の肝試し

265 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/18(土) 02:26:26.35 ID:f4J4NdML0.net[1/3]
死ぬほどかどうかは分からんが実話をひとつ

息子の学校では毎年六年生が夏休みに運動場にテントをはって一泊するという行事があり、父兄はボランティアで色々な手伝いをしなくてはならなかった
日中は仕事で手が空かない俺が参加出来る手伝いは少なかったのだが、そのなかでも比較的楽で面白そうな肝試しのお化け役というのに参加することにした
前日までの打ち合わせ等は特に無く、配布されたプリントに指定されていた時間に集合場所に向かった続きを読む

面さん

218 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/15(水) 13:28:49.72 ID:SVXeXbgn0.net[1/8]
長文失礼。出てくる人の名前は実際のものと変えてる。詮索御免。
結構、友達に話してるから身バレするかもだけど、分かっても黙っててねwww
あれは三年前で、俺が大学4年生のころ。結構早く内定が出たから、遊び回ってたんだよねww
彼女とか友達と毎晩遊んでたんだけど、ある時なんだかみんなと予定が合わない日が続いたんだよね。
まあ、暇になったってこと。続きを読む

古い旅館

206 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2015/07/15(水) 08:19:19.65 ID:JDBcZcWO0.net[1/7]
修学旅行の日、なんとも言えないワクワク感と変なテンションになる事があるでしょう
しかしそのテンションのまま恐怖体験をしたらどうなってしまうのか?

これはその時に体験したお話である。
修学旅行の前の日にチーム編成のプリントを配られた際
私は少し嬉しかった。
仲の良い友達、彼はAとしましょう。
そして特に普段目立たないB
見た目は女だけど男のC
そして私の4人一組のチームでこの時までは友達のAが一緒だった事が嬉しく感じていたのだ
続きを読む
記事検索
カテゴリー
メールフォーム