ゾッとする怖い話

怖い話のまとめ

前に勤めてた病院の話。

そこは出来てまだ2・3年という新しい病院だった。病床19床で、循環器と透析をしている病院というか診療所。そこに、新卒で私は入社した。

町外れにあるにも関わらず、患者さんは多く、繁盛していた。新しい病院なので建物もきれいで、激務であったがそれなりに快適に過ごしていた。

続きを読む

留守番電話


先輩から聞いた話です。
先輩の同僚の男性は、彼女と同棲されていたそうです。
とても仲の良いカップルでまさに結婚秒読みでした。

ある日の夜、男性が誰もいない真っ暗な家に帰ってくると
留守番電話のメッセージボタンが点滅していました。
いつもなら彼女が先に帰って晩ご飯の支度をしている時間だったのですが、
その日は部屋も真っ暗で、彼女はまだ家に帰っていなかったのです。
彼女も仕事をしていたため、残業か何かで遅くなっているのかと思い、
留守番電話のメッセージボタンを押したそうです。


続きを読む

浴室に居つく者

入社3年目の6月、私は愛知県の営業所へ転勤となり、引っ越しすることになった。
会社が探してくれた2DKのアパートは独り身には広すぎるようにも思えたが、
入社以来、狭い寮で生活していた私の目には非常に魅力的に映った。
職場にも近いし家賃も安い。なにより風呂付きなのが最高だった。

引っ越して何日目かの夜、風呂でシャワーを使って髪を洗っている最中のこと。
水流でぼやけた視界の隅に、一瞬妙なモノが映った。
浴槽の縁に置かれた両の手。


続きを読む

断末魔

夜中にトイレに起きたときに息子の部屋から明かりが漏れていた。

また点け忘れて寝てしまったのだろうと部屋に入って電気を消そうとした。

すると、後ろでギシギシって音がした。何だろう思いと振り返ると木造りの2段ベットがこれ以上ないくらい横に揺れていた。

それもすごい速さで。0.5秒くらいの間隔で左右にあり得ないくらい揺れていた。震度8の地震でもこれくらい揺れることはないと思う。

続きを読む

リアル

そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。 
では書きます。

何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。 
もう一つ、俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いをすれば何とかなるって事はまず無い。
長い時間かけてゆっくり蝕まれるからね。祓えないって事の方が多いみたいだな。 

俺の場合は大体2年半位。
一応、断っておくと、五体満足だし人並みに生活できてる。
ただ、残念ながら、終わったかどうかって点は定かじゃない。 


続きを読む


記事検索
カテゴリー
メールフォーム