ゾッとする怖い話

怖い話のまとめ

赤道付近の日付変更線

「俺が死んだら骨の半分は海にまけよ」
と、少々はた迷惑な遺言を残している、自称海の男の父。

今回は、父が海の男になりきれない弟に、彼が初の長期航海に出る前に話していた内容から。続きを読む

感心したドッペル話

先日読んで感心したドッペル話。

その人が学生時代、帰宅したところ、自分のベッドに自分が寝転んでいる。続きを読む

谷川岳の救難無線

大学のワンゲル時代の話1 谷川岳の救難無線

部室で無線機をチェック中に、
「どうしても『SOS』としか聞こえない電波がFMに入るんだけど、どお?」と部員が聞いてきた。続きを読む

腕のない死体

太平洋戦争末期、北海道の漁村にある日、たくさんの日本兵の水死体が流れ着いた。続きを読む

数え歌

数年前、山を歩いてたら変な人に会いました。

道の真ん中で40程の女性が震えてて、 通りかかると、「一緒に下山して下さい」って泣きながら頼むんです。続きを読む
記事検索
カテゴリー
メールフォーム