ゾッとする怖い話

怖い話のまとめ

8体の市松人形

添乗員同行ツアーの場合、添乗員はお客さんと同じ宿に泊まることが多いのですが、バスガイドやドライバーは、別の民宿に泊まることがよくあります。

このように他のホテルなどに泊まることを「他館(タカン)」と呼びますが、この「他館」で起こった怖いお話です。
続きを読む

謎の端部屋

「あれ、部屋の明かりがついてる。ちゃんと消したはずなのに」

夜11時半を少し回った頃、ホテルの正面まで帰ってくると、私たちが乗務員室として使っている5階フロアの端部屋の電気がついています。
続きを読む

逆さまの老婆

バスガイドである綾子さんは、宿泊先のホテルが満室だったため、近くの民宿に案内された。

彼女が通されたのは6畳ほどの和室。少しさびれた感じはあるものの、しっかり掃除もされていて、清潔感のある部屋だった。
続きを読む

タイムカプセル

山本たちは20年ぶりの小学校の同窓会で居酒屋に来ていた。出席者は12人。

「もっと集まるかと思ったよ」
「ま、仕事もあれば家庭もあるから」
「そりゃそうだな」
続きを読む

落ちた手鏡

「チリン」という鈴の音が、風に乗って聞こえたような気がした。

まわりがざわついていたら気がつかないほどの微かな音だった。
続きを読む


記事検索
カテゴリー
メールフォーム