ゾッとする怖い話

怖い話のまとめ

葬る

662 コピペ 1/8 sage 2012/08/17(金) 23:51:56.15 ID:kRa6Fvkt0
転載元→VIP 

415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2012/03/15(木) 01:17:54.00 ID:4pvQLdB90 
津波の時に俺を10年ほど虐待したバアさん葬った話需要ある? 

460 :415[]:2012/03/15(木) 01:32:11.46 ID:4pvQLdB90 
まあ書いたことそのままなんだけど、 
俺は11歳頃まで父方の実家で、父・母・祖父母(+数年後に弟)と一緒に暮らしてた。 
で、この祖母と母の嫁姑仲が最悪に悪かった。そこから恐らく全て始まったんだけど、 
まずババアは母の出産自体気に食わなかったらしく、生まれたばかりで退院して間もない俺の額を指で凹ませて殺そうとしたことが二度ほどあったらしい。 
んで当然ながら時間が経つにつれて和解。おばあちゃんは優しくなりました。 
なんてことはなく、まあ虐待じみたことを10年ほど我慢してたんだが、ついに母親が切れて父と離婚→俺と弟連れて引越しし、ババアとの縁は切れた。 
かに思われたんだけど、その日、去年の3/11の時には丁度爺さんの命日で、爺さんには何かと世話になったということで
実に9年ぶりに父方の実家に戻っていた。 
その時家にいたのは俺、弟、ババアの三人。(母と父は仕事で夜に来ることになっていた) 
丁度出前の昼飯を食い終わり、コタツで週間ナントカという女性向け雑誌見てる時だった。 
続きを読む

自殺志願のババア

654 喧嘩王1 ◆jcJKhjDW36 sage 2012/08/17(金) 21:30:42.88 ID:kfmliQUY0
八雲漁港(道南)へ友達と車で釣りに行った時の話。 
これは4年くらい前だと思う 

漁港へ着き、奥へ向かおうとしたら友達が顎で何かの合図をしてきた。 
見てみると明らかに漁港には似つかわしくないパジャマ姿のババアが 

なんだあれは… 

そう思っているとババアは俺たちに小走りで接近してきた 
続きを読む

写メ

638 喧嘩王1 ◆jcJKhjDW36 2012/08/17(金) 17:47:36.36 ID:kfmliQUY0
暇なのでさらに。 
霊感なんか全く無かった俺が霊の気配ぐらいはわかるようになったきっかけの出来事。 
爺ちゃんの出来事から1ヶ月後、やっと普通の生活に戻れてきた矢先に起こった話だ 


その日、チラシをみていたら欲しかったプレステ2ソフトが480円だったから買い物に行こうと思い立つ。 
なんとなく妹も誘い、目当ての店に行ったが既に売り切れで他の店へ行く事に 

ブックオフに到着。 
ジャンクコーナー(傷物だから半額)でプレステ1の牧場物語や海のぬし釣りを共に777円で買った(当時の中古相場では安い) 
続きを読む

爺ちゃんがやってくる

623 喧嘩王1 ◆jcJKhjDW36 sage 2012/08/17(金) 15:28:55.89 ID:kfmliQUY0
今から5~6年前 
俺が22~23辺りの時に体験した話 
自分のブログや2ちゃんの他板に書いた事があったり、これから書く事もあるので見た事や偶然見る事があっても気づかないフリをしてくれたまえ(笑) 


ある日の早朝 
祖母から家に電話が来た 

『じいちゃん家事で焼けてまった!』 
続きを読む

呪いの相手

554 本当にあった怖い名無し 2012/08/16(木) 02:10:09.87 ID:xB6CxKBN0
文章書くの苦手だから読みにくかったらごめん。 
大学時代、俺にはAという親友がいた。Aは超ハイスペックで成績はいいし、外見・性格共にイケメンだった。(顔はオダギリジョーっぽい感じ)俺は冴えないブサメン・根暗だから、何でこいつが仲良くしてくれるかほんとに謎だった。(嬉しくはないが、塚地に似てるといわれる) 
それくらいイケメン野郎。そんなAは彼女がいたり、リア充グループに属していてもおかしくないのだが、なぜかいつも俺と二人でいた。 
いつか「イケメンなんだから、ぼっちよりリア充とつるめよ」って冗談でいったら、困った顔で「(俺)といると安心するんだよ。つーかお前、俺がいればぼっちじゃないじゃん」っていってたけどよくわからんかった。 

続きを読む


記事検索
カテゴリー
メールフォーム