ゾッとする怖い話

怖い話のまとめ

死者からの電話

644 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:01:24 ID:2ig1kyEb0


体験談を書きます。

友人(H)が自殺をしたときの話。 


高校時代からの仲で、凄く良い奴だった。 

明るくて楽しい事も言えて、女子には人気が無かったが、男子には絶大なる人気を持ってる奴だった。 

高校卒業後に俺は東京の大学に行き、彼は地元の大学へ通ったため別々になり、連絡もあまりとらなくなった。


続きを読む

怪物になった彼

642 :本当にあった怖い名無し:2008/01/03(木) 11:24:19 ID:Wl3hyzG/0


私が彼と出会ったのは、進級して小学三年生にあがった時だった。 

あやとりがうまく、折り紙も上手で、音楽が好きで、歌も音楽教師を惚れ惚れさせるような少年だった。 

ただ、首から下に麻痺を患っていて、身体を自由にうごかせないらしく、楽器は口笛しかできなかった。 

でもその口笛は切ない音色で、楽器を引きたくても自在にひけない哀愁を漂わせていた。 

私が彼についてまっさきに思い出すのは、美化されたこうした思い出だ。 

以下の内容は、本当は語るべきでないけれど、胸に閉まっておくには重過ぎるので聞いて下さい。 


続きを読む

祖母の霊

私はお婆ちゃん子でした。
 
両親が共働きでしたし、一緒の家に住んでいたので
私は小さい頃から祖母にはずいぶんと甘えましたし・・・
 
祖母も孫の中で私が一番可愛いと
二人きりになった時にはよく言ってくれました。
続きを読む

誰かいるの・・・?

一昨年の秋、叔父が亡くなりました。

通夜が終りうちの家族は叔父の家に泊まることになっていたのですが
自分は仲の良い親戚の兄ちゃんと久々に会ったので
兄ちゃん達が泊まる方のもう一つの叔父の家について行くことにしました。
続きを読む

三文字の言葉

俺は、某所のある古いアパートで一人暮らしをしている。

このアパートは二階建てで、各階四号室までの、ごく普通のアパートだ。

ちなみに俺は104号室に住んでいる。

ある日、いつものスーパーに晩メシを買いに行こうと外に出たら、
アパートの前にはパトカーが数台止まっていた。

何だろうと思いながらも、そのままスーパーに足を進めた。
続きを読む


記事検索
カテゴリー
メールフォーム