私は仕事柄、帰りが深夜になることが多く、とはいえ安月給なので何度もビジネスホテルに泊まるわけにはいきません。

そこで単身でも利用可能ないくつかのラブホテルに泊まることが多々あります。
そのひとつ新宿区にある古いホテルは、格安なので頻繁に利用していて、その夜も宿泊しました。

風呂に入りベットに横になると、ラブホテルだから仕方ないのですが、他の部屋からは女性のあえぎ声が漏れてきます。

夜中の3時くらいだったでしょうか。

寝苦しくて目が覚めたのですが、なかなか寝付けず、ベッドのなかで考え事をしていたんです。

ふと天井を見上げると天窓に何かがありました。

あれは何だろうと思って見ているうちに、暗闇に目が慣れてきました。

それは、人の後ろ頭でした。

髪が長く、女性のように見えました。

なんで人がいるのか?

絶対におかしい。

そうこうしているうちに、うしろを向いていた女の頭が、ゆっくりこっちを向き始めました。

こちら側を向いた女は真っ白な顔で無表情でした。

恐怖から身じろぎもできません。

女の目が私を見つめ、その冷たい目線に背筋がゾーっとするのを感じました。

すると女の頭がふわーっと飛んできたのです。

女はニヤリと笑うと、私の顔の目の前までやってきました。

うわぁ!!

気がつくと朝でした。私は気を失ってしまったようでした。

こんな目にあったにもかかわらず、このホテル、安いし便利なのでまだ使ってます。

どうやら2Fと5Fに出るらしいことがわかりました。

そこさえ避ければ快適ですよ。