624 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/15(木) 16:01:51.78 ID:so6SYlvxO
全然大した事じゃないんだが一つ
五年ほど前東京に遊びに行ったんだ
田舎者の若造だったから、風俗(イメクラ)やゲーセンで遊びまくった。
夜になったから「都会のデンジャースポットでも歩いて見るか」と思い立ち新大久保のデカい公園に。夜なのにまばらに人が居て何人かがこっちを向くもんだから、怖くなってその場を離れた。
急になんて言うか退屈になってボンヤリと街を見てた
ふと歩いてる女性に目がいった。チャイナドレスだった。コスチュームに目がない俺は後をつけた「目的地が飲み屋でも風俗でも構わない」そう思った。
ついて歩いてしばらく、ふと横をみると路地に人が立ってた


626 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/09/15(木) 16:06:54.16 ID:so6SYlvxO
禿かかってて、目がギョロっとしてて、汚いナリで手首も足首も細くて、一言で言うと「悲惨な感じ」のオッサンだった。
目の前の女性が右に曲がったので、オッサンの事なんか知るかと後を追おうとした。突然オッサンが俺の肩を握って
「関わらないで下さい。お願いします。…」
って、ビックリして振り払った。オッサンは尻餅をついた状態で、でもじっとこっちを見て「関わらないで…」を繰り返す。流石にムリって事でその場を離れてタクシーを捕まえて、池袋まで行った。
朝までネカフェで過ごして地元に帰ったんだ。帰りの新幹線内でトイレに行こうと席を立って、用を済ませて後ろの車両を見るとあのオッサンが居る。
「つけられた?まさか、理由がないし、オッサン幽霊?いやちゃんと触れたし、幽霊が席に座るか?幻覚だろ幻覚」
駅について電車から降りて、周囲を見渡してもオッサンは居なくて、幻覚相手なのにちょっとホッとして帰った。
部屋に戻って翌日の仕事の用意をして「寝る前にエロ雑誌」と近くのコンビニに。
幻覚が居た。こっちを見てるような気がして走って帰った。
それからは見てない。