893 本当にあった怖い名無し 2006/03/19(日) 04:58:38 ID:KcQlXPMfO
温泉のあるホテルに団体で行った日の事。人数も多かった為、私は一人部屋に泊まる事になり、
部屋に戻ると疲れもあったのかそのまま寝入っていました。
ふと寒く感じて目を開けると、点けた覚えのない冷房が点いていました。

私の体は生きているのに青白くなっていました。恐くなって友達の部屋へ行って寝ました。
翌日、荷物を取りに部屋へ戻ると、誰もいない部屋で視線を感じました。
窓の外は明るいのに部屋の中は真っ暗になり、赤い目がいくつもありました。
目を閉じてうずくまると明るくなりました。続く

894 本当にあった怖い名無し 2006/03/19(日) 05:00:21 ID:KcQlXPMfO
ホントに恐くなってクローゼットにある荷物を取ろうと扉を開くと…!!
そこには体中ドロドロに腐敗しきったミイラみたいなのが座っていました。
ソイツは目玉のない、ただぽっかりと開いている2つの穴で私を見て「お前の目をよこせっ! 」
と飛び掛って来ました。暫く気を失っていたようで、気が付いた時私は何ともなく、
クローゼットの前に座りこんでいるだけでした。
でも体の至る所に腐敗しきった皮膚がくっついていました。
これを見た人、クローゼットや押入は一週間開けない方が良い。
私がこの話をした全ての人が、これと同じ体験をしましたから…。