490 本当にあった怖い名無し 2006/05/24(水) 12:18:57 ID:O/0OLaqr0
私の友人Aはそれなりに霊感がある方らしい。
せいぜい気配を感じる程度で、見えたり聞こえたりはしないんだそう。
そのAが今住んでいる家には何か見えない同居人が居るのだという。
大した害はないから大丈夫、と本人は言っているんだけど、そのAの話。

その家でAが具合を悪くして寝込んでいたときのこと。
Aは布団の周りをグルグル周っている誰かの気配で目を覚ましたらしい。
だけど目が開かない。
金縛りだ!と思って焦っていると、周っていた気配が横を向いて寝ていたAの後頭部側に座り込んだ。
するともう一人の誰かがAを挟んで後ろの気配と言い争いを始めた。
声は聞こえなかったけれど、後ろの気配はAを害そうとしていて、
前の気配はそれを叱り付けているような感じなのが解ったと言う。
Aが何とか目を開けるのと、後ろの気配が怒った様に立ち去っていくのがほぼ同時だったらしい。

そんな家に住んでいて危なくないのか、と思うんだけど、
起きたら逃げていくようなのは生きてる人間に害は成せないよ、と笑って、
前に居たのは守護霊ってやつだったのかな?なんてノンビリ言っている。
私も半信半疑だったのだけれど、Aの家に遊びに行った時、
誰も居ないはずのトイレで急に水が流れ出したのは本当のことだ。
Aは水道代がかかるからやめてほしいんだよね、とブツブツいっていたが、そういう問題か?