106 名前: 本当にあった怖い名無し 2006/07/26(水) 02:08:15 ID:+ng3QHnNO
8年くらい前の話。

俺は初めて自分で車を買って、嬉しくて毎日夜中に峠に走りに行っていた。
ある夜、国道1号を登ってると下り車線で走り屋が事故っていた。別に珍しくもない。

2名乗車だし一人は停止表示板出したりしてる。大丈夫だろう。
ちょっと登った所には野次馬までいる。
俺は通り過ぎた。ちょっと行ってから気になったのだが、野次馬は小さな女の子だった。ピンクのワンピース着た小さな女の子。

時計を見ると午前2時過ぎ。周りには5キロ以上民家は無いのに…
急に寒気がし、別の道から帰った。あの人達、無事だったかなぁ…