388 本当にあった怖い名無し New! 2007/04/25(水) 15:00:47 ID:DeTcPIPPO
祖母の家の裏山には、少し登った所に祠がある。そこまでは石段が続いてるのだが、それが妙な造りをしている。 

まず、9段上がる。次に右に曲がって5段上がり、今度は左に曲がり4段降りる。そんで真っすぐ進んで11段あがると祠に着く。全部で29段。生前、祖母は毎日お参りに行ってたそうだ。 
ある時、彼女を実家に連れて行くと母が俺の小さい頃の話を暴露し始めた。で、妙な事に気付いた。 
俺は9才の時、ボールが頭を直撃して失神。んで5年後の中2の時は柔道で右肩を脱臼。それから4年後バイクでコケて左足を骨折した。 
それからもう11年経った。 
俺はもうすぐ29才になる。 
祠に辿り着いたら(29になったら)死ぬのか神になる(?)のか。ろくな事がなさそうだと思う今日この頃。